自分だけのクイズを作成しよう - Quipha
スポンサーリンク

【エックスサーバー】メールアカウント作成

【エックスサーバー】メールアカウント作成 エックスサーバー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

はじめに

今回は、エックスサーバーでメールアカウントを作成する方法をまとめました。
ブログの運営などでエックスサーバーを利用している人も多いでしょう。
お問い合わせ用やサイト運営のメールアドレスを作成したい場合に参考にしてください。

他にも私のブログで、エックスサーバーについて解説している記事がありますのでご覧ください。

エックスサーバーの新規申し込み方法につきましては、以下の記事にまとめました。

エックスサーバーについて

エックスサーバーへの申し込みは以下からできます。

エックスサーバーへの新規申し込みは、無料期間がありますので満足いくかどうか事前に確認できます。
まずは申し込んで試してみましょう。


一番安いプランで、月額1,000円程度から利用できます。

また「KUSANAGI」の高速化技術の導入や、リソースモニター、他ユーザの影響を回避できる機能等があり、とてもコスパがよく機能も充実しています。

従来の3倍以上の性能に! さらなる超速化でサーバー速度は圧倒的No.1へ! 高速環境「KUSANAGI」の技術および最新サーバー機器を導入
レンタルサーバー【エックスサーバー】からのお知らせ | 2021/10/07 従来の3倍以上の性能に! さらなる超速化でサーバー速度は圧倒的No.1へ! 高速環境「KUSANAGI」の技術および最新サーバー機器を導入

SSHの接続もでき、コマンドでサーバーにライブラリなどのインストールもできますし、無料のSSLや独自ドメインの運用も可能です。
例えば、PHPのLaravelで開発したWebアプリケーションを公開することもできます。

レンタルサーバはAWSに比べれば自由度は低いものの、運用コストやサーバー運用の手間を考えるとオススメです。

新規申込時には、制限はあるものの無料お試し期間(10日間)がありますので、一度申し込んでから検討してみるのも良いと思います。

お試し期間だけであれば、クレジットカードの登録は必要ありません。

SSHでリモート接続しコマンドを実行することもでき、例えばGitHubと連携することもできます。
お手軽である反面、エックスサーバーは色々と構築を行うことができるのがメリットです。

すでにアカウントをお持ちの場合、新サーバーへ移行することによって機能が増える場合があります。
私は以前、新サーバーへ移行を行ったことがありますが、以下の記事を参考にしてください。

新サーバーへ移行の料金はかかりません。

スポンサーリンク

メールアカウントの作成

エックスサーバーのサーバーパネルへログインします。

エックスサーバー サーバーパネル

「メールアカウント設定」を開きます。

エックスサーバー メールアカウント設定

メールアカウントを作成したいドメインを選択します。

エックスサーバー メールアカウント作成 ドメイン選択

「メールアカウント追加」をクリックします。

エックスサーバー メールアカウント追加

対象ドメインが選択されていることを確認し、メールアカウントを入力します。
また、パスワードや容量、コメントを入力します。

メールの添付ファイルなどもありますので、Webメールやサーバーにメールを残したい場合は、容量に余裕を持っておくと良いでしょう。
メールクライアントにメールをダウンロードし、サーバーのメールは削除するような運用の場合は、容量は多くなくても大丈夫だと思います。

エックスサーバー メールアカウント追加

コメントは後で分かりやすいように、目的や作成日などを入れると良いと思います。

確認画面が表示されますので、「追加する」ボタンをクリックします。

エックスサーバー メールアカウント追加 確認画面

メールアカウントが追加されました。

エックスサーバー メールアカウント追加 完了

メールアカウントを一括で登録することも可能です。

メールの送受信

WEBメール

エックスサーバーが用意しているWEBメールでメールの送受信が可能です。
別途クライアントアプリの用意や面倒な設定が必要ないため、簡単に利用することができます。

送受信したメールはサーバー上に残りますので、容量に注意しましょう。

メールクライアント

作成したアカウントは、メールの送受信を行うことができます。
「メールソフト設定」を開くと、メールソフトの設定に必要な項目が表示されます。

エックスサーバー メールソフト設定

作成したメールアカウントを、メールクライアントで送受信を行う方法は以下にまとめました。

また、Gmailで送受信も可能です。
以下の記事を参考にしてください。

国外IPアドレスからの制限について

エックスサーバーの機能の一つとして、国外IPアドレスからの不正なメール送信を制限することができます。
セキュリティ強化につながり、デフォルトでは有効になっています。

エックスサーバー SMTP認証の国外アクセス制限設定

例えばメールアドレスとパスワードの組み合わせが流出などし、不正に利用される可能性があります。
メールの送信については、特別な理由が無ければ日本国内からのみアクセスできれば良いでしょう。
デフォルトでは制限されており、海外からの不正アクセスを防ぐことができますので便利です。

私の場合、海外のサーバーからメールアカウントをSMTP認証で利用する必要があり、OFFにしていました。

特別な事情が無ければ、ONのままの方が良いでしょう。

無効にする場合は、「SMTP認証の国外アクセス制限設定」を開き、「OFFにする」を選択します。

エックスサーバー SMTP認証の国外アクセス制限設定

さいごに

今回は、エックスサーバーでメールアカウントを作成する方法をまとめました。

エックスサーバーへの申し込みは以下からできます。

エックスサーバーへの新規申し込みは、無料期間がありますので満足いくかどうか事前に確認できます。
まずは申し込んで試してみましょう。


他にも私のブログで、エックスサーバーについて解説している記事がありますのでご覧ください。

エックスサーバーサーバー
スポンサーリンク
この記事を共有
千草をフォローする
管理人

現役のITエンジニア。
気ままにコードや技術情報をまとめています。
Webアプリ/Windows・Macアプリ/モバイルアプリ/機械学習やIoT他。
(Java, PHP, Javascript, Swift, Python, C#, 他)
個人開発:Clibor, Quipha, TXT-Crypter
Kindle本: Laravel9 実践入門, 他

千草をフォローする

個人開発

Cliborはシンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。
Mac版も公開しています。

自分だけの問題集や問題を作成し、クイズを行い学習に活用しましょう。

簡単にテキストを暗号・復号でき、秘密情報を守ります。

便利なツールを公開しています。
是非、活用してください!

チグサウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました