自分だけのクイズを作成しよう - Quipha
スポンサーリンク

【エックスサーバー】メールクライアントの設定【Gmail】

エックスサーバー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

はじめに

今回は、エックスサーバーで作成したメールアカウントをGmailで送受信する方法をまとめました。
様々なメールクライアントアプリはありますが、今回はGmailを使用します。
その他のメールアプリでも、基本的な設定方法は参考になると思います。

ブログの運営などでエックスサーバーを利用している人も多いでしょう。
お問い合わせ用やサイト運営のメールアドレスを作成し、メールの送受信をしたい場合に参考にしてください。

他にも私のブログで、エックスサーバーについて解説している記事がありますのでご覧ください。

エックスサーバーの新規申し込み方法につきましては、以下の記事にまとめました。

エックスサーバーのメールアカウントの作成方法は、以下の記事を参考にしてください。

エックスサーバーについて

エックスサーバーへの申し込みは以下からできます。

エックスサーバーへの新規申し込みは、無料期間がありますので満足いくかどうか事前に確認できます。
まずは申し込んで試してみましょう。


一番安いプランで、月額1,000円程度から利用できます。

また「KUSANAGI」の高速化技術の導入や、リソースモニター、他ユーザの影響を回避できる機能等があり、とてもコスパがよく機能も充実しています。

従来の3倍以上の性能に! さらなる超速化でサーバー速度は圧倒的No.1へ! 高速環境「KUSANAGI」の技術および最新サーバー機器を導入
レンタルサーバー【エックスサーバー】からのお知らせ | 2021/10/07 従来の3倍以上の性能に! さらなる超速化でサーバー速度は圧倒的No.1へ! 高速環境「KUSANAGI」の技術および最新サーバー機器を導入

SSHの接続もでき、コマンドでサーバーにライブラリなどのインストールもできますし、無料のSSLや独自ドメインの運用も可能です。
例えば、PHPのLaravelで開発したWebアプリケーションを公開することもできます。

レンタルサーバはAWSに比べれば自由度は低いものの、運用コストやサーバー運用の手間を考えるとオススメです。

新規申込時には、制限はあるものの無料お試し期間(10日間)がありますので、一度申し込んでから検討してみるのも良いと思います。

お試し期間だけであれば、クレジットカードの登録は必要ありません。

SSHでリモート接続しコマンドを実行することもでき、例えばGitHubと連携することもできます。
お手軽である反面、エックスサーバーは色々と構築を行うことができるのがメリットです。

すでにアカウントをお持ちの場合、新サーバーへ移行することによって機能が増える場合があります。
私は以前、新サーバーへ移行を行ったことがありますが、以下の記事を参考にしてください。

新サーバーへ移行の料金はかかりません。

スポンサーリンク

Gmailをメールクライアントとして使う

メリット

Gmailをメールクライアントとして使用するメリットですが、一元管理できるところでしょう。
普段、Gmailのメール作成を行っていて慣れている人もいると思います。
Gmail以外のメールアカウントもGmailで管理することにより、GmailのUIを利用することができます。

Gmailのメール送信インターフェースで、エックスサーバーのメールアカウントのメールを送信できます。

受信設定

Gmailアカウントを事前に用意します。
Gmailを開き、「すべての設定を表示」ボタンをクリックします。

Gmail すべての設定を表示

設定画面の「アカウントとインポート」をクリックし、「他のアカウントのメールを確認」の「メールアカウントを追加する」リンクをクリックします。

Gmail アカウントとインポート

エックスサーバーの作成したメールアドレスを入力します。

Gmail メールアカウントの追加

「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」を選択したまま、次へボタンをクリックします。

Gmail メールアカウントの追加

アカウント情報を入力する前に、メールサーバーの設定を確認します。

設定方法は、メールサーバーによって違います。
エックスサーバーの場合は、以下を参考にします。

メールソフトの設定 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|サーバーパネルで作成したメールアドレスを各メールソフトで使用する際の設定内容について記載しています。

自分のサーバーのホスト名については、エックスサーバーの管理画面であるサーバーパネルから確認できます。
メールアカウント設定を開き、メールソフト設定を開きます。

エックスサーバー メールアカウント 設定

受信メール(POP)、送信メール(SMTP)サーバーに記載があります。

メールアカウントの情報を入力します。
ユーザ名は、メールアドレス(@以降も含みます)を入力します。
ホスト名は先ほどの通りで、ポートはSSLの995を指定します。

Gmail メールアカウント追加

「取得したメッセージのコピーをサーバーに残す」設定は任意ですが、アカウントをGmailでしか利用しない場合はチェックを外しましょう。
Gmail以外でも利用したい場合はチェックをしますが、サーバーにメールが残り続けますので、サーバーの容量を気にする必要があります。

メールの受信設定が完了しました。
引き続き、送信できるように設定しますので「はい」を選択し、次へボタンをクリックします。

Gmail アカウント追加完了

送信設定

表示される名前は任意で設定します。
「エイリアスとして扱います」のチェックは外します。

Gmail SMTP追加

Gmailのエイリアスについては、以下を参考にしてください。

Gmail の「エイリアスとして扱います」の使用方法 - Google Workspace 管理者 ヘルプ
メールの送信用として別のアドレスを Gmail アカウントに追加すると、通常、新しいアドレスは元の Gmail アドレスと同じように扱われます。追加したアドレスは元のアドレスの「エイリアス」になります。 別のユーザーの代理でメールを送信する...

メールサーバーの情報については、以下を参考にしてください。

メールソフトの設定 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|サーバーパネルで作成したメールアドレスを各メールソフトで使用する際の設定内容について記載しています。

SSLを選択し、ポートは465を指定します。
「アカウントを追加」ボタンをクリックします。

Gmail SMTPの設定

メールアドレスの認証を行う必要があります。

Gmail メール 確認コード送信

Gmailの受信の設定がうまく行っている場合は、Gmail側にメールが届いていますのでそちらを確認しましょう。
確認コードを先ほどの画面に入力して完了です。

Gmail 確認コード

この時点でGmailでメールが受信できない場合は、設定が間違っている可能性がありますのでご確認ください。

確認

任意のメールアカウントからメールを送信し、Gmail側で受信できることを確認しましょう。

Gmail テストメール受信

また、メールの作成をクリックし、差出人に設定したメールアカウントが指定できることを確認します。
メール送信を行い、エックスサーバーのメールアドレスの送信ができることを確認しましょう。

Gmail テストメール送信

メールアプリ

メールの送受信を気軽に行いたい場合は、WEBメールが便利です。

他にもThunderbirdを使った方法もありますので、以下を参考にしてください。

さいごに

今回は、エックスサーバーで作成したメールアカウントをGmailで送受信する方法をまとめました。

エックスサーバーへの申し込みは以下からできます。

エックスサーバーへの新規申し込みは、無料期間がありますので満足いくかどうか事前に確認できます。
まずは申し込んで試してみましょう。


他にも私のブログで、エックスサーバーについて解説している記事がありますのでご覧ください。

エックスサーバーサーバー
スポンサーリンク
この記事を共有
千草をフォローする
管理人

現役のITエンジニア。
気ままにコードや技術情報をまとめています。
Webアプリ/Windows・Macアプリ/モバイルアプリ/機械学習やIoT他。
(Java, PHP, Javascript, Swift, Python, C#, 他)
個人開発:Clibor, Quipha, TXT-Crypter
Kindle本: Laravel9 実践入門, 他

千草をフォローする

個人開発

Cliborはシンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。
Mac版も公開しています。

自分だけの問題集や問題を作成し、クイズを行い学習に活用しましょう。

簡単にテキストを暗号・復号でき、秘密情報を守ります。

便利なツールを公開しています。
是非、活用してください!

チグサウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました