自分だけのクイズ作成 - Quipha公開中

C#

スポンサーリンク
OpenCV

【2021版・追加】【C#】OpenCVSharpで画像処理!【Visual Studio 2019】

OpenCVを利用した画像処理を行ってみましょう。C#でOpenCVSharpを使って基本的な操作例から、実用的な実装例をまとめました。
OpenCV

【OpenCvSharp】画像の物体検出を行うアプリを公開!

OpenCvSharpを使用して、物体検出(顔認証など)を行うWindowsアプリを作成しました。 OpenCvSharpには、予めカスケード分類器が用意されており、本アプリではそれらの精度を簡単に確認することができます。
C#

【C#】PictureBoxにドラッグ・アンド・ドロップで画像を表示

C#でPictureBoxにドラッグ・アンド・ドロップで画像を表示する実装をしてみました。 Visual Studio 2019で詳しく解説しています。
C#

【初心者向けC#】Visual Studio 2019のインストールとサンプルアプリ作成

C#で、Windowsアプリを作成してみます。手始めに準備として、インストール手順をまとめてみました。
C#

【C#】Visual Studio 2019でGitHubと連携

Visual Studio 2019で作成したプロジェクトを、GitHubと連携してみましょう。 自分が作成したソースを、オープンソースとして公開することもできますし、自分専用のプライベートリポジトリを作成して管理するのも便利ですね!
OpenCV

【OpenCvSharp】画像の特徴点と類似度を取得

OpenCvSharpを使用して、画像の特徴点と類似度を取得してみます。 全く同じ画像かどうかの比較ではなく、似ているかどうかを判定してみます。 画像に対して特徴量を取得し、比較するやり方を詳しく解説します。
OpenCV

【OpenCvSharp】画像の顔や体などの物体検出

OpenCvSharpを使い、画像の中の顔や体などを検出してみたいと思います。 また、物体検出の精度を簡単に確認することができるアプリやソースコードを公開しています。 詳しく解説していきましょう。
麻雀

麻雀AIを作ろう~天鳳の通信キャプチャ編~

麻雀AIを作るとなれば、まずは対局状況をリアルタイムに把握する必要がありますよね。取っ掛かりとして、天鳳の通信のパケットキャプチャから検証してみましょう。
C#

【C#】自作アプリでブラウザの通信をキャプチャ【Tshark】

ブラウザの通信を随時キャプチャして、何か処理するアプリを作ってみようと思います。今回は、C#でWindows自作アプリを作り、パケットキャプチャ部分はWireshark(Tshark)を使用して実現しました。
スポンサーリンク
千草をフォローする