自分だけのクイズ作成 - Quipha公開中

【Windows】フォーカスが勝手に外れる問題の対応

Windows
スポンサーリンク

はじめに

Windowsを使っていて、フォーカスが勝手に外れる問題の対応方法についてまとめました。
といいますのも、最近私のPCで発生していたために調査をしました。

他にも私のブログで、Windowsについて解説している記事がありますのでご覧ください。

現象

現象としては、アクティブなウィンドウが、勝手に非アクティブになります。
その影響で、例えばテキスト入力時に非アクティブになるため、フォーカスが勝手に外れてしまう現象が発生します。

この時、非アクティブになるだけで、アクティブになっているウィンドウは見当たりません

数分おきに発生し、入力中に何度も外れてはマウスでクリックしてアクティブにするといったことを何度も行いました。

アクティブになったウィンドウが分からず、原因が分かりません。
テキスト入力時に、大変困ります。

スポンサーリンク

調査

まずは、どのアプリケーションが悪さしているか確認します。
定期的にアクティブウィンドウになるアプリがあるはずです。

アクティブウィンドウをチェックできるフリーソフトを探しました。
今回は、ActiveWindowLoggerというアプリを使用しました。

ActiveWindowLoggerの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
PCで一日何をしていたかログを取る

上記のリンクからソフトをダウンロードし、zipファイルを解凍します。
activeWindowLogger.exeを起動します。

このアプリは、アクティブウィンドウを記録できます。

起動して、現象が発生するのを待ちましょう。
現象が発生した後は、もともとアクティブだったウィンドウにフォーカスを当てます。

そうすると、以下のように表示され、勝手にアクティブになったウィンドウが分かります。
mstsc.exeがフォーカスを奪っているのが分かります

この時、リモートデスクトップは起動しておりません。
しかし見えないですが、リモートデスクトップがアクティブになっていることが分かります。

悪さしているアプリが分かれば、原因を特定しやすくなります。

解決方法

「mstsc.exe focus」あたりでググってみます。
以下の記事が該当しました。

Redirecting

上記の記事によると、Windows11でWSLの問題のようです。
私のPCでもWSLをインストールしており、これが原因の可能性が高いです。

記事中では、WSLgを無効にすると解決したとのことでしたので、以下の記事が参考になりそうです。

Disabling WSLg (or using it together with X410) - X410.dev
In Windows 11, WSLg is automatically activated when you install

上記の対応の前に、WSLの更新を行ってみました
PowerShellから以下のコマンドを実行します。

wsl --update

WSLを停止します。

wsl --shutdown

再びWSLを起動して、一旦現象が発生しなくなりました。

怪しいと思われるプログラムのアップデートなどを行いましょう。
改善されている可能性があります。

WSLにつきましては、以下の記事を参考にしてください。

それでも直らないようであれば、先の対応などを引き続き試してみようと思います。

さいごに

フォーカスが勝手に外れる問題の対応方法についてまとめました。
様々な要因があると思いますが、調査方法や対処方法が参考になれば幸いです。

他にも私のブログで、Windowsについて解説している記事がありますのでご覧ください。

OSWindows
スポンサーリンク
千草をフォローする
管理人

現役のITエンジニア。
気ままにコードや技術情報をまとめています。
Webアプリ/Windowsアプリ/モバイルアプリ/機械学習やIoT他。
(Java, PHP, Javascript, Swift, Python, C#, 他)
個人開発:Clibor, Quipha
Kindle本: Laravel9 実践入門, 他

千草をフォローする
個人開発

Cliborはシンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。

自分だけの問題集や問題を作成し、クイズを行い学習に活用しましょう。

チグサウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました