自分だけのクイズ作成 - Quipha公開中

【Clibor作者】Windows11の標準クリップボード履歴を使ってみた

Windows
スポンサーリンク

はじめに

Windows10から、標準でクリップボードの履歴を保持することができるようになりました。

これまでは、Windowsの標準の機能で履歴を保存することができなかったため、Cliborのようなサードパーティ製のソフトを使っている人は多いのではないでしょうか。

そして、Windows11ではさらにクリップボード履歴アプリが進化していました。

やっぱりプログラミングやブログを書いたり、資料を作成する時など、沢山コピペしますよね!
履歴が保持できないと不便ですよね!!

「Windows標準機能であったら良いのに・・」と思った方も多いハズ。

ということで色々と試してみました😊

他にも私のブログで、Windowsについて解説している記事がありますのでご覧ください。

Windows10のクリップボード履歴につきましては、以下の記事をご覧ください。

Windowsのクリップボード履歴を有効にする

Windowsの設定を開き、「システム」の「クリップボード」を開きます

クリップボードの履歴をオン(有効)にします。

これで使用する準備ができました。
履歴ウィンドウを表示するには、「Winキー + Vキー」を押します。

クリップボード履歴の保持

Windows10と同様に、コピペしていくと、自動的に履歴を保持していきます。
使い方は簡単、「Winキー + Vキー」をクリックし、貼り付けたい履歴を選択します。
貼り付け先には自動で貼り付けられます

その他、削除したり、ピン留めしたりすることができます。

ピン留め(アイテムの固定)
削除

パソコンを再起動すると、ピン留め以外の履歴は消えてしまいます

ずっと保存しておきたい履歴はピン留めしておきましょう。

履歴はテキストだけではなく、画像の保存も可能です。

テキストは書式付きで保持します。(リッチテキスト)
貼り付け時も、書式が保持された状態で貼り付けられます。

書式を解除して、テキストとして貼り付けることもできます。

保持できるデータには制限があるようです。

  • サイズ制限は、項目ごとに4 MB
  • クリップボードの履歴は、25個(ピン留めされているものを除く)
クリップボードの概要
Windows 11 でクリップボードを使用して複数のアイテムを貼り付け、アイテムをピン留めし、クリップボードをクラウドと同期する方法について説明します。

Windows10のクリップボード履歴と同じですが、使用していて気になった点は以下です。

  • 履歴の編集ができない
  • 検索機能もなく、古い履歴を探していくのが大変
  • ピン留め以外の履歴は、パソコン再起動時に消えてしまう
  • ピン留め履歴をグルーピングできない
  • 設定・カスタマイズができない

ライトなユーザ(直近の履歴が保持できれば良い、定型文も少ない)の方は良いかもしれません。

スポンサーリンク

他デバイスとの同期

Windows標準のクリップボードの履歴の強みの一つとして、他デバイスとクリップボードの履歴の共有ができる点です。
クラウドでデータ共有できるクリップボード履歴アプリは、ほとんど無いのではないでしょうか。

設定より、有効にすることができます。

Microsoftアカウントでサインインしている場合に有効にでき、同じアカウントのパソコン同士で共有することができます。
テキストのクリップボードだけ同期できるようです。

Windows11の新機能

ここまでの機能は、Windows10のクリップボード履歴アプリとほとんど同じです。
ここからはWindows11で追加された新機能を見ていきましょう。

ウィンドウの移動

ウィンドウの上部の線を、ドラッグしながら移動することができるようになりました。
Cliborもメイン画面の移動はできますが、やっぱり便利です。

絵文字

絵文字タブから、絵文字を貼り付けることができるようになりました。
私はブログでもたまに絵文字を使用していましたので、これは便利ですね😊

アニメーションGIF

GIFタブから、アニメーションのGIFを貼り付けることができます。
ちょっと使用用途が分かりませんが・・

こんな感じで貼り付けられました😅
何に使うんだ笑

顔文字

顔文字タブから、ASCIIの顔文字を貼り付けることができるようになりました。
わざわざWebから探さなくても良いので便利ですね。

上部のメニューから、「ハッピー」とか「あいさつ」のようにカテゴリを指定して絞り込むことができました。

記号

記号タブから、記号を貼り付けることができるようになりました。

最近使用したもの一覧

絵文字やGIFなど、最近使用したものの一覧を見ることができます。

Clibor

Cliborはクリップボード履歴を取得することができるフリーソフトです。
様々な機能がありますので、ぜひこちらも試してみてください。

さいごに

Windowsの標準機能として使えるのは良いですね!
例えば会社のパソコンなどに、フリーソフトをインストール出来ない場合は非常にありがたいです。

ぜひ活用してみましょう😊

他にも私のブログで、Windowsについて解説している記事がありますのでご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました