自分だけのクイズを作成しよう - Quipha
スポンサーリンク

VS CodeでWSL上のGitを使う方法

VS Code

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

はじめに

今回は、VS CodeでWSL上のGitを使う方法をまとめました。

使用するバージョンなど
  • Windows 11
  • Git 2.38.0.windows.1 (Git for Windows)
  • WSL2
スポンサーリンク

【紹介】個人開発

Mac向けの、定型文の挿入も可能なクリップボード履歴管理アプリです。
Windows版は以前からありましたが、基本的な使い方はMac版も同じですので、もしよかったらダウンロードしてみてください。

  • Xcode
  • Swift 5
  • SwiftUI
  • Realm Database
  • Appleによる公証済み

環境

今回はWSL環境を使用して、動作確認します。
以下の記事を参考にしてください。

Windows上のGitを使用

Gitクライアントについて、Git for Windowsを使用するやり方は、以下にまとめました。
まずはこの手順で、VS CodeでWindows上のGitを試してみます。

ローカルの任意の場所にフォルダを作り、VS Codeを起動してみます。
PowerShellでコマンドを実行します。

> d:
> mkdir test-repo
> cd .\test-repo\
> code .

VS Codeが起動しました。
「はい、作成者を信頼します」をクリックします。

ソース管理を開き、「リポジトリを初期化する」をクリックします。

VS CodeでGitのログを確認します。
コマンドパレットで、「Git: Show Git Output」を実行します。

以下のように表示されます。
Git for Windowsが使用されていることが分かります。

[2022-10-10T12:21:41.185Z] ログ レベル: Info
[2022-10-10T12:21:41.190Z] [info] Git の検証が検出されました: C:\Program Files\Git\cmd\git.exe
[2022-10-10T12:21:41.234Z] [info] C:\Program Files\Git\cmd\git.exe から Git 2.38.0.windows.1 を使用しています

Git for Windowsの場合は、「Git 2.38.0.windows.1 を使用しています」のように表示されます。

共有フォルダにあるリポジトリや、WSL上の仮想ディレクトリを操作する場合など、一部の条件ではGit操作時に以下のエラーが発生し、対応が必要です。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

WSL上のGitを使用

WSL上のGitを使用する場合は、WSLの拡張機能を追加します。
これにより、リモートでWSL上のプロジェクトを開くことができます。

試しにWSL上にディレクトリを作成し、VS Codeを起動してみます。
WSLでコマンドを実行します。

$ cd
$ mkdir test-repo-code
$ cd test-repo-code\
$ code .

拡張機能インストール後、初回起動時にインストールされます。

xxx@DESKTOP-0LFPSM2:~/test-repo-code$ code .
Installing VS Code Server for x64 (64bbfbf67ada9953918d72e1df2f4d8e537d340e)
Downloading: 100%
Unpacking: 100%
Unpacked 2453 files and folders to /home/xxx/.vscode-server/bin/64bbfbf67ada9953918d72e1df2f4d8e537d340e.

VS Codeが起動しました。
「はい、作成者を信頼します」をクリックします。

/home/xxx のパスでプロジェクトが開かれているのが確認できます。

WSL上でプロジェクトが開かれているのが分かります。

ソース管理を開き、「リポジトリを初期化する」をクリックします。

正常に初期化されました。

VS CodeでGitのログを確認します。
コマンドパレットで、「Git: Show Git Output」を実行します。

WSLのGitが使われているのが分かります。

[2022-10-10T13:08:52.367Z] ログ レベル: Info
[2022-10-10T13:08:52.371Z] [info] Git の検証が検出されました: git
[2022-10-10T13:08:52.394Z] [info] git から Git 2.38.0 を使用しています
[2022-10-10T13:08:52.422Z] > git rev-parse --show-toplevel [19ms]
[2022-10-10T13:08:52.422Z] fatal: not a git repository (or any of the parent directories): .git
[2022-10-10T13:08:52.787Z] > git rev-parse --show-toplevel [1ms]
[2022-10-10T13:08:52.787Z] fatal: not a git repository (or any of the parent directories): .git
[2022-10-10T13:08:58.198Z] > git init [5ms]
[2022-10-10T13:08:58.199Z] hint: Using 'master' as the name for the initial branch. This default branch name

Git for Windowsの場合は、「Git 2.38.0.windows.1 を使用しています」のように表示されます。

さいごに

今回は、VS CodeでWSL上のGitを使う方法をまとめました。

他にも私のブログで、ツールについて解説している記事がありますのでご覧ください。

\オススメ/
OSVS CodeWindowsツール
スポンサーリンク
この記事を共有
千草をフォローする
管理人

現役のITエンジニア。
気ままにコードや技術情報をまとめています。
Webアプリ/Windows・Macアプリ/モバイルアプリ/機械学習やIoT他。
(Java, PHP, Javascript, Swift, Python, C#, 他)
個人開発:Clibor, Quipha, TXT-Crypter
Kindle本: Laravel9 実践入門, 他

千草をフォローする

個人開発

Cliborはシンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。
Mac版も公開しています。

自分だけの問題集や問題を作成し、クイズを行い学習に活用しましょう。

簡単にテキストを暗号・復号でき、秘密情報を守ります。

便利なツールを公開しています。
是非、活用してください!

チグサウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました