自分だけのクイズ作成 - Quipha公開中

Notion BoostでNotionを拡張

ツール
スポンサーリンク

はじめに

今回は、Notion Boostの使い方をまとめてみました。
Notion Boostを使用することにより、Notionの機能を拡張することができます。

私はNotionを普段利用していますが、以下の記事も参考にしてみてください。

インストール

Notion Boostの公式サイトは以下です。

Notion Boost - Browser extension to make Notion more productive with tons of features
Boost Notion productivity with 20+ customizations like outline,small text full width for all,back to top button,hide slash command menu etc

Chromeの拡張機能をインストールするために、以下にアクセスします。

Notion Boost
Boost Notion productivity with 20+ customizations like outline,small text full width for all,back to top button etc

「Chromeに追加」をクリックし、インストールしましょう。

Chromeの他、EdgeやFirefoxにも対応しています。
ただし、ブラウザの拡張機能のため、Notionのアプリ版では使用できません。

スポンサーリンク

設定

ChromeからNotionへアクセスしましょう。
Notionのページを開いている状態で、Chromeの拡張機能を選択します。

Notion Boostのメニューを開くことができます。

各種機能

Show Outline

見出しのあるページでアウトライン(目次)を表示します。

右上に「Outline」という項目が表示されますので、クリックするとページ内の右側に目次を常に表示できます。

Notionの標準で目次ブロックがありますが、常にサイドに表示することができません。
Outline機能を使用すると、常に目次が表示されるため便利です。

公式でもぜひ対応して欲しい機能の一つです!

ただし、サイドピークやポップアップでは使用できず、フルページでのみアウトライン表示ができます。

Full width for all pages

デフォルトで全ページを全幅に設定します。
通常はNotionのページの設定で「左右の余白を縮小」をクリックすると全幅にできます。

「Full width for all pages」を有効にすると、上記の設定に関係なく常に余白を縮小した状態で開くことができます。

Small text for all pages

通常はNotionのページの設定で、「フォントを縮小」をクリックすると文字を小さくできます。

「Small text for all pages」を有効にすると、上記の設定に関係なく常にフォントを縮小した状態で開くことができます。

‘Scroll to top’ button

ページの上へ戻るボタンを表示できます。

Close slash command menu after space

スラッシュキーでコマンドメニューが表示されますが、この状態でスペースキーを押すと、メニューを閉じることができます。

Don’t show slash command menu when pressing ‘/’

スラッシュキーを押してもコマンドメニューを開かないようにします。
Notionの魅力が半減するので、この機能を有効にすることはないと思います。

Show code line numbers

ソースコードに行数を表示することができます。
これは個人的には便利です。

Enable spellcheck inside code blocks

コードブロックの中もスペルチェックを有効にします。

他にも機能はありますので、確認してみてください。

有料版機能

PRO版にすることで使える機能もあります。

例えば、「Add frame to images」を有効にすると、添付した画像に枠を表示することができます。

PRO版機能で使いたい機能があれば、検討してみましょう。

Notionは標準でも機能が豊富で、様々な管理を行うことができます。
Notionを使ってパスワード管理を行う例は、以下の記事を参考にしてください。

さいごに

今回は、Notion Boostの使用方法をまとめました。

さらにNotionが便利になりますので、是非試してみてください。

\オススメ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました