自分だけのクイズ作成 - Quipha公開中

【#3】C#でゲームを作ろう【メニュー画面の作成】

C#
スポンサーリンク

メニュー画面の作成

ここでは「初級」「中級」「上級」を選択できる、起動時に表示されるフォームを作成します。

すでに初期フォームが表示されていますので、そのフォームにボタンを配置していきます。

まずフォームのプロパティを設定します。
画面右下にある各プロパティ値を変更していきます。

プロパティ備考
NameF_MenuフォームなのでF_とした
FormBorderStyleFixedSingleフォームのサイズを変更させない
MaximizeBoxFalse最大化はさせない
Size300, 400大体これくらい
StartPositionCenterScreen画面の中央に表示されるようにする
TextClickBuster (メニュー画面)任意

一通り設定すると、以下のようになります。

次にボタンを四つフォームに張ります。それぞれのプロパティを設定します。

ボタン1(Button)

プロパティ備考
NameB_SyokyuボタンなのでB_とした
Text初級
Location12, 12
Size260, 74

ボタン2(Button)

プロパティ備考
NameB_ChukyuボタンなのでB_とした
Text中級
Location12, 92
Size260, 74

ボタン3(Button)

プロパティ備考
NameB_JyokyuボタンなのでB_とした
Text上級
Location12, 172
Size260, 74

ボタン4(Button)

プロパティ備考
NameB_CloseボタンなのでB_とした
Text終了
Location12, 275
Size260, 74

一通り設定すると、以下のようになります。

次に終了ボタン押下時の処理を記述します。
フォームデザイン上の「終了」ボタンをダブルクリックします。

ソースコードを記述できる画面が開き、「終了」ボタンをクリックしたときの処理を記述できます。

以下のようにアプリを終了する処理を記述します。

        private void B_Close_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            Close();
        }

一旦保存し、F5(デバッグの開始)を押してアプリを実行してみましょう。
メニュー画面が表示され、「終了ボタン」をクリックしてアプリが終了するか確認しましょう。

簡単にフォームアプリケーションが作れましたね!

初級・中級・上級ボタンは後でイベントを追加しますので、ひとまずメニュー画面は終わりです。
次はメイン画面の作成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました