Cliborをマウスジェスチャーで操作

Cliborをマウスジェスチャーで操作

はじめに

Cliborをマウスジェスチャーで操作することができます。

仕組みとしてはホットキーの操作と同様で、起動パラメータを使用して操作することができます。
これにより例えば、マウスのサークル(時計回り)でCliborのメイン画面を表示することもできます。

マウスジェスチャーを操作するためのアプリケーションの用意

今回は、CLaunchというフリーソフトを使用します。
マウスジェスチャーの設定と、アプリの呼び出しが可能なフリーソフトであれば何でも結構です。

早速、上記のURLからインストーラをダウンロードします。

ダウンロードしたインストーラを起動します。

インストールはあっという間に終わります。

Cliborと同様、タスクトレイに常駐します。

タスクトレイのアイコンをクリックするとメイン画面が表示されます。

マウスジェスチャーでCliborのメイン画面を開く

マウスジェスチャーのサークル(時計回り)で、Cliborのメイン画面を開くように設定してみます。

まずCliborをCLaunchに登録します。
CLaunchの左上のボタンで画面を固定します。

Clibor.exeをドラッグアンドドロップします。

右クリックをしプロパティを開きます。

パラメータに「/cm」と指定します。
(Cliborのメイン画面を開く起動パラメータ)

次に、マウス直接起動の「登録」ボタンをクリックします。

ここでは色々とマウス操作の設定を選ぶことができますが、サークルの時計回りにチェックを入れます。
その後、OKをクリックして戻ります。

設定後、マウスでサークルを描くと、Cliborのメイン画面が表示されることを確認してください。

マウスジェスチャーは様々なパターンがあります。
例えば、デスクトップの左上にマウスを移動した場合に、Cliborのメイン画面を開くこともできます。

さいごに

マウスジェスチャーでCliborを操作するととても便利です。

今回は、例としてCliborのメイン画面の表示のみ説明しましたが、
起動パラメータを使用することにより、細かい設定ができますので是非試してみてください。

お気軽にフォローください!

シンプルで高機能なクリップボード履歴フリーソフト「Clibor」

シンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。
Cliborはフリーソフトです。

普段よく文字を入力する方や、ブラウザに決まったキーワードを張り付ける方など、テキストの入力がとても便利になりますので是非ご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)