自分だけのクイズ作成 - Quipha公開中

【Clibor】マウスジェスチャーで操作

Clibor
スポンサーリンク

はじめに

Cliborをマウスジェスチャーで操作することができます。

仕組みとしてはホットキーの操作と同様で、起動パラメータを使用して操作することができます。

これにより例えば、マウスのサークル(時計回り)でCliborのメイン画面を表示することもできます。

他にも私のブログで、Cliborについて解説している記事がありますのでご覧ください。

本記事は、Windows版Cliborに関する内容です。

マウスジェスチャーを操作するためのアプリケーションの用意

今回は、CLaunchというフリーソフトを使用します。
マウスジェスチャーの設定と、アプリの呼び出しが可能なフリーソフトであれば何でも結構です。

窓の杜
「CLaunch」マウス・キーボードの片方のみで操作可能なボタン型アプリランチャー

早速、上記のURLからインストーラをダウンロードします。

ダウンロードしたインストーラを起動します。

インストールはあっという間に終わります。

Cliborと同様、タスクトレイに常駐します。

タスクトレイのアイコンをクリックするとメイン画面が表示されます。

スポンサーリンク

マウスジェスチャーでCliborのメイン画面を開く

マウスジェスチャーのサークル(時計回り)で、Cliborのメイン画面を開くように設定してみます。

まずCliborをCLaunchに登録します。
CLaunchの左上のボタンで画面を固定します。

Clibor.exeをドラッグアンドドロップします。

右クリックをしプロパティを開きます。

パラメータに「/cm」と指定します。
(Cliborのメイン画面を開く起動パラメータ)

次に、マウス直接起動の「登録」ボタンをクリックします。

ここでは色々とマウス操作の設定を選ぶことができますが、サークルの時計回りにチェックを入れます。
その後、OKをクリックして戻ります。

設定後、マウスでサークルを描くと、Cliborのメイン画面が表示されることを確認してください。

マウスジェスチャーは様々なパターンがあります。
例えば、デスクトップの左上にマウスを移動した場合に、Cliborのメイン画面を開くこともできます。

Clibor

Cliborはクリップボードを履歴を取得することができるフリーソフトです。
様々な機能がありますので、ぜひ試してみてください。

さいごに

マウスジェスチャーでCliborを操作するととても便利です。

今回は、例としてCliborのメイン画面の表示のみ説明しましたが、
起動パラメータを使用することにより、細かい設定ができますので是非試してみてください。

他にも私のブログで、Cliborについて解説している記事がありますのでご覧ください。

コメント

  1. seiichiro より:

    お疲れさまです
    はじめまして Clibor愛用者の者です~
    「控えめ・誠実・確実」に仕事をこなすCliborに大変お世話になっております
    これからも頑張って下さい
    応援しています!

タイトルとURLをコピーしました