自分だけのクイズ作成 - Quipha公開中
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ラズパイ】Wi-Fi設定と固定IPアドレスを設定

Raspberry Pi

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

Raspberry Piのネットワーク設定

以前の記事では、ラズパイのセットアップを行いました。
今回はWi-Fiの設定と、固定IPアドレスの設定を行います。

他にも私のブログで、Raspberry Piについて解説している記事がありますのでご覧ください。

Wi-Fiの設定

デスクトップが入っているのであれば、画面の右上から接続したいSSIDを選択し、パスワードを入力するだけでOKです。

注意点として、Wi-Fiの設定ファイルにはパスフレーズが平文で入ってしまいます。
以下の設定ファイルを確認しましょう。

/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

パスフレーズを暗号化してWi-Fiの設定を行う場合は、以下のようにコマンドを打ちます。

$ wpa_passphrase "Wi-FiのSSID" "パスフレーズ"

すると、以下のような文字列が表示さます。

network={
        ssid="Wi-FiのSSID"
        #psk="パスフレーズ"
        psk=xxxxxx
}

上記のパスフレーズの行は削除して、コピーします。
次に以下のファイルを編集し、コピーした文字列をペーストし保存します。

$ sudo nano /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ラズパイを再起動します。

$ sudo reboot

再起動後、以下のコマンドでIPアドレスを確認します。

$ ip a

wlan0の箇所がWi-Fiの設定です。
LANのIPアドレスが振られました。
usb0はUSB OTGでUSB接続時の設定です。

1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: usb0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether e6:5c:d6:75:9c:04 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 169.254.23.112/16 brd 169.254.255.255 scope global usb0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::bcb9:77bb:c158:9786/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever
3: wlan0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether b8:27:eb:4a:9e:cf brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.0.7/24 brd 192.168.0.255 scope global wlan0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 240f:53:69b4:1:30fa:f275:229a:6572/64 scope global mngtmpaddr noprefixroute dynamic
       valid_lft 279sec preferred_lft 279sec
    inet6 fe80::bdc6:573e:dac1:5b2a/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever
スポンサーリンク

固定IPアドレスの設定

DHCPによってアドレスが変わると面倒ですので、固定IPアドレスを設定します。
以下のファイルを編集します。

$ sudo nano /etc/dhcpcd.conf

今回はWi-Fiなので、wlan0を指定しました。(有線はeth0)
LANの設定は、各自確認してください。(DHCPの範囲やゲートウェイなど)

interface wlan0
static ip_address=192.168.0.100/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1

ラズパイを再起動します。

$ sudo reboot

再起動後、以下のコマンドでIPアドレスを確認します。

$ ip a

無事にIPアドレスが固定になりました。

1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: usb0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether c2:a7:37:85:43:00 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 169.254.75.172/16 brd 169.254.255.255 scope global usb0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::8e23:40ff:eac1:eba/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever
3: wlan0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether b8:27:eb:4a:9e:cf brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.0.100/24 brd 192.168.0.255 scope global wlan0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 240f:53:69b4:1:30fa:f275:229a:6572/64 scope global mngtmpaddr noprefixroute dynamic
       valid_lft 278sec preferred_lft 278sec
    inet6 fe80::bdc6:573e:dac1:5b2a/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever

別なマシンからPingが通ることも確認します。

他にも私のブログで、Raspberry Piについて解説している記事がありますのでご覧ください。

\オススメ/
Raspberry Piガジェット
スポンサーリンク
この記事を共有
千草をフォローする
管理人

現役のITエンジニア。
気ままにコードや技術情報をまとめています。
Webアプリ/Windows・Macアプリ/モバイルアプリ/機械学習やIoT他。
(Java, PHP, Javascript, Swift, Python, C#, 他)
個人開発:Clibor, Quipha, TXT-Crypter
Kindle本: Laravel9 実践入門, 他

千草をフォローする

個人開発

Cliborはシンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。
Mac版も公開しています。

自分だけの問題集や問題を作成し、クイズを行い学習に活用しましょう。

簡単にテキストを暗号・復号でき、秘密情報を守ります。

便利なツールを公開しています。
是非、活用してください!

チグサウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました