自分だけのクイズを作成しよう - Quipha
スポンサーリンク

【Alexa】スキルを手軽に作ってみた(Alexa Skill Blueprints)

ガジェット

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

はじめに

我が家にはAmazon Echo Dotがあります。
今回は「Alexa Skill Blueprints」を使い、コーディングをせず、数分程度でオリジナルのスキルを作成してみます。

他にも私のブログで、ガジェットについて解説している記事がありますのでご覧ください。

Alexa Skill Blueprintsとは

オリジナルのAlexaスキルを簡単に作成することができます。
スキルの作成は、予め用意されているテンプレートを選択するだけで作成できますので、プログラミング知識など不要です。

2019年3月26日に日本向けに公開され、無料で利用することができます。
詳しい情報は、サイトにまとめられています。

Alexa Blueprints
Teach Alexa new skills in minutes - Make party games, household lists, and family stories - just fill in the blanks.

Alexaスキル

スキルは、Alexaのアプリのようなものです。既に何千ものスキルがそろっているため、Alexaアプリのスキルセクションで、ピザを注文したり車を手配するなど、Alexaをライフスタイルに合わせて自由に活用できます。

Skill Blueprints

Skill Blueprintsでは、テンプレートを使って独自のAlexaスキルを数分で作成できます。ゲームや単語帳、グリーティングカードなどを、テンプレートを使って作成できます。たとえば、家族についてのトリビアスキルを作成すると、「アレクサ、私のトリビアを開いて」と言うだけでいつでも呼び出すことができます。

今のところ作成したスキルは、基本的には自分のアカウントに紐付けられたAlexaデバイスのみで使用することができます。
または特定の相手に、作成したスキルの共有が可能です。

Alexa Blueprints
Teach Alexa new skills in minutes - Make party games, household lists, and family stories - just fill in the blanks.
スポンサーリンク

何ができる?

テンプレートを選択して作成しますのでお手軽な半面、自由度は少ないです。
今のところ、以下のテンプレートがありました。

グリーティング

  • 春のお便り:新生活に向けてメッセージを送ろう
  • お祝い:お祝いのメッセージを送ろう
  • ありがとう:ありがとうのメッセージを送ろう
  • 誕生日祝い:お誕生日のメッセージを送ろう

試してみよう

  • フラッシュカード:音声で勉強しましょう
  • ルーレット:Alexaに選んでもらおう
  • カスタムQ&A:Alexaと自由にQ&Aを楽しもう
  • トリビア:選択回答式のトリビアゲームを楽しもう

フラッシュカード スキルを作成してみた

ここではフラッシュカードを作成してみました。
まずは以下のページを開きます。

Alexa Blueprints
Teach Alexa new skills in minutes - Make party games, household lists, and family stories - just fill in the blanks.

自分のアカウントでサインインします。

フラッシュカードのスキルを作成します。

「勉強モード」では質問と答えをAlexaが読み上げます。
「テストモード」ではユーザの答えが合っているかAlexaがチェックします。(問題はシャッフルされる)

「作成する」をクリックします。

ステップはたった3つだけです。

はじめからことわざのサンプルフラッシュカードが入力さていました。
質問、答え、ヒントを入力していくようです。
ひとまずそのまま「次へ:詳細」ボタンをクリックします。

次に、詳細内容を入力します。
ユーザへの最初のメッセージなどを入力できます。

最後に、スキル名を入力し、スキルの作成が完了です。

初めてのスキル作成のためか、以下のような画面が表示されました。確認後、「アカウントの更新」ボタンをクリックします。
(次回のスキル作成時には表示されませんでした)

最初のAlexaスキルを作成する準備が整いました。 お客様のアカウントを更新してください。

作成は数分かかるようです。

スキルを使う準備ができました。

作成したスキルを動かしてみました。
勉強モードです。
「Alexa、僕のことわざを開いて!」

この後テストモードも試しましたが、Alexaと会話しながら答えることにより、理解度が高まりそうです😊

英単語フラッシュカード スキルを作成してみたい

フラッシュカードといえば、英単語ですよね!
Alexaが流暢な英語で発音するか、気になるところ・・

と思ったら、英字の登録は許可されていないとのこと・・残念。
登録する質問は、日本語だけのようです。

その他

他にもスキルのテンプレートがあります。

例えば、お祝いメッセージを送ることができ、自分の声を録音することもできます。
サンプルの音源はテンプレートページにありますので、確認してみてください。

さいごに

とてもお手軽にスキルの作成ができました。
まだできることが少ないのですが、米国ではもっとテンプレートなどあるようです。
つまり、今後の展開にさらに期待ですね😊

他にも私のブログで、ガジェットについて解説している記事がありますのでご覧ください。

ガジェット作ってみよう
スポンサーリンク
この記事を共有
千草をフォローする
管理人

現役のITエンジニア。
気ままにコードや技術情報をまとめています。
Webアプリ/Windows・Macアプリ/モバイルアプリ/機械学習やIoT他。
(Java, PHP, Javascript, Swift, Python, C#, 他)
個人開発:Clibor, Quipha, TXT-Crypter
Kindle本: Laravel9 実践入門, 他

千草をフォローする
個人開発

Cliborはシンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。
Mac版も公開しています。

自分だけの問題集や問題を作成し、クイズを行い学習に活用しましょう。

簡単にテキストを暗号・復号でき、秘密情報を守ります。

便利なツールを公開しています。
是非、活用してください!

チグサウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました