メイン画面の作成

フォームの設定

次に、敵をクリックして倒すメイン画面の作成になります。
スタートボタンを押すと複数の敵が表示され、制限時間までクリックし倒していきます。
倒すとポイントが加算され、制限時間を迎えると終了です。

まず新しいフォームをプロジェクトに追加します。
メニューの「プロジェクト」→「Windows フォームの追加」をクリックします。

「Windowsフォーム」を選択し、名前は「Form2.vb」のまま追加ボタンをクリックします。

初期フォームが追加されました。

メニュー画面同様に、フォームのプロパティを設定します。

プロパティ 備考
Name F_Main フォームなのでF_とした
FormBorderStyle FixedSingle フォームのサイズを変更させない
MaximizeBox False 最大化はさせない
Size 400, 520 大体これくらい
StartPosition CenterScreen 画面の中央に表示されるようにする
Text ClickBuster (メイン画面) 任意

一通り設定すると、以下のようになります。

各コンポーネントを配置していきます。

スタートボタン(Button)

プロパティ 備考
Name B_Start
Text スタート
Location 12, 12
Size 80, 49

「残り時間」ラベル(Label)

プロパティ 備考
Name L_Jikan
Text 残り時間
Font->Size 12
Location 98, 12
Size 66, 16

「得点」ラベル(Label)

プロパティ 備考
Name L_Tokuten
Text 得点
Font->Size 12
Location 249, 12
Size 40, 16

「合計得点」ラベル(Label)

プロパティ 備考
Name L_Sum
Text 0
AutoSize False
Font->Size 12
TextAlign TopRight 得点なので右寄せで表示します。
Location 249, 45
Size 123, 16

「残り時間」プログレスバー(ProgressBar)

プロパティ 備考
Name PG_Jikan
Maximum 10 とりあえず10に指定
Value 10 とりあえず10に指定
Location 101, 35
Size 142, 26

敵が表示される範囲のパネル(Panel)

プロパティ 備考
Name P_Enemy
BackColor White
BorderStyle Fixed3D
Location 12, 67
Size 360, 402

メニュー画面の修正

フォームのデザイナでメニュー画面を表示し、「初級ボタン」をダブルクリックし、クリックイベントを追記します。

次にメイン画面(F_Main)のFormClosedイベントに以下を記述しますので、以下のようにクリックします。

メイン画面を閉じられた場合に、メニュー画面を表示する処理を記述します。

ここで一度実行し動作確認を行いましょう。

1. メニュー画面の初級ボタンを押すとメイン画面が表示される

2. メイン画面の右上×ボタンで閉じるとメニュー画面に戻る

3. メニュー画面では終了ボタンを押すとアプリが終了

これで基本的な流れはできました。
次は敵を作っていきましょう。

シンプルで高機能なクリップボード履歴フリーソフト「Clibor」

シンプルで高機能なクリップボード履歴ソフトです。
Cliborはフリーソフトです。

普段よく文字を入力する方や、ブラウザに決まったキーワードを張り付ける方など、テキストの入力がとても便利になりますので是非ご利用ください!