マウス操作

スポンサーリンク

はじめに

マウスでの操作はほとんど直感でできると思います。

また、下記はデフォルトの動作になっておりますが、設定で好みの動作に変更することができます。

共通

Cliborを表示するタスクトレイのCliborを左クリックします。
履歴・定型文を選択する該当のデータをクリックします。
履歴ページの切り替えや定型文グループの切り替えポップアップ メニューそれぞれ「クリップボード」「定型文」と表示しているところを右クリックします。
その他の右クリックメニューの「ページ切り替え」からも可能です。
履歴・定型文をポップアップメニュー
(編集・検索・削除など)
該当のデータを右クリックします
クリップボード履歴または定型文タブの切り替えマウスを「クリップボード」「定型文」に移動すると切り替えられます。
Cliborを隠すClibor以外の画面をクリックします。
履歴データや定型文データを削除する削除したいデータを選択し、右クリックから削除を選択します。
常に手前に表示タブをダブルクリックします。

その他

ほぼマウスの右クリックのポップアップメニューから操作可能です。
また、起動パラメータを使用すると外部のアプリと連携が可能です。

高度なマウスジェスチャーでCliborを操作することも可能です。

【Clibor】マウスジェスチャーで操作
Cliborをマウスジェスチャーで操作することができます。
タイトルとURLをコピーしました