インストール

スポンサーリンク

ダウンロード

ダウンロードページを開き、最新のCliborダウンロードします。
(Clibor.dmgファイル)

ダウンロード
Cliborの最新バージョンをダウンロードすることができます。

インストール

ダウンロードしたClibor.dmgファイルを、ダブルクリックで開きます。

デスクトップにディスクイメージのアイコンが表示されますので、ダブルクリックで開きます。

以下のようなフォルダが開かれますので、CliborアイコンをApplicationsフォルダへドラッグ&ドロップします。

マウントしたイメージは不要になりますので、取り出します。
その後、ダウンロードしたClibor.dmgファイルは削除してください。

インストールは以上で完了です。

スポンサーリンク

起動

起動

Launchpadを起動します。

Cliborアイコンがありますので、クリックして起動します。

初回起動時のみ、以下のようなダイアログが表示されますので、「開く」をクリックします。

Appleによる公証を受けておりますので、Cliborは安全なアプリケーションです。

起動後はメニューバーにアイコンが表示され、常駐します。
(以下の一番左のアイコン)

アクセシビリティの設定

Cliborの自動貼り付け機能やFIFOを有効にするために、Cliborにアクセシビリティの許可をする必要があります。
Cliborを使用中に、以下のようなダイアログが表示される場合があります。

Macのシステム環境設定を開き、セキュリティとプライバシーを開きます。

アクセシビリティを開きます。

左下の「変更するにはカギをクリックします」をクリックします。

一覧の下の「+」ボタンをクリックし、アプリケーションフォルダのCliborを追加します。

Cliborの履歴を選択し、自動で貼り付けることができるようになります。

自動起動の設定

ログイン時に自動でCliborを起動するように設定します。

Macのシステム環境設定を開き、ユーザとグループを開きます。

「ログイン項目」を開きます。

左下の「変更するにはカギをクリックします」をクリックします。

一覧の下の「+」ボタンをクリックし、アプリケーションフォルダのCliborを追加します。

これでログイン時に自動でCliborが起動します。

キーチェーンアクセスについて

Clibor for Macの保存データは、Realmというデータベースを使用しています。
Cliborの初回起動時に、ランダムパスワードにより暗号化を行っております。

パスワードは、キーチェーンに保存しておりますので、削除しないようにお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました