応用編3

スポンサーリンク

定型文CSV出力/取込

定型文のCSV出力/取込が可能です。
CSVを出力することにより、定型文のバックアップを行うことができます。
またCSV取り込みにより、定型文の編集がとても楽になります。

CSVフォーマットは以下です。

CSV仕様
  • 列:定型文グループ,定型文,メモ,ホットキー
  • 一行目はタイトル行ですので、データは二行目から入力します。
  • 定型文グループは必須です。
  • 同じ定型文グループ・定型文がある場合は、メモ・ホットキーのみの更新になります。
  • 文字コードは基本的にUTF-8にしてください。
  • 「定型文を全てクリア後に取り込む」を選択した場合は、一度クリアされた後に取り込まれます。
    選択しなかった場合は、新規登録か更新のみになります。
スポンサーリンク

クリップボード複数選択画面

クリップボード履歴を複数選択し、削除を行ったり連結することが可能です。

クリップボード: 除外テキスト

クリップボードの除外テキストを設定することができます。

パターンに正規表現を指定することにより、合致するクリップボードデータは履歴に保持しません

URLを追加したくないとか、半角記号のみの履歴は保持しないとか、使い方によっては便利になります。

クリップボード: 除外アプリ

クリップボードの更新を除外するアプリの設定ができます。
追加ボタンをクリックし、除外したいアプリを選択します。

Cliborの応用編の解説はここまでになります。
次は、Cliborの色々な使用例を見てみましょう。

タイトルとURLをコピーしました